ページ

2014年2月27日木曜日

測量の座標変換、世界測地系・日本測地系 CADのフリーソフトについて

測量の座標変換、世界測地系・日本測地系
CADのフリーソフトについて


 スポンサーリンク


 測量の座標変換、世界測地系・日本測地系 CAD フリーソフトが、
ダウンロードできるページです。
  http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/74zhenkan.htm

 測量の座標変換には、二点法変換、ヘルマート変換、アフィン変換があります。
 二点法変換には、変換して線の長さが合っていれば、点が移動していても気づかないという欠点があります。
 ヘルマート変換は、 図面のX軸とY軸が、現地のX軸とY軸が直交している場合に採用される変換方法です。 光波測距の場合は直交していると考えて変換しますが、 直交しないと考えられるとき測距の精度を確認する必要があります。 テープ測距の場合は、温度補正、傾斜補正、張力補正を行い、アフィン変換とAICモデル検定 によりAIC値を確認します。
アフィン変換は、  図面のX軸とY軸が、現地のX軸とY軸が直交していない場合に用いられる変換方法です。 平板測量の場合、トラバー測量でのテープ測距の場合など、測距、測角が正確でない場合に採用されます。 変換の大まかな考えは、現地の座標軸に向けて、図の重心を基準にX、Yの差を移動する、 重心を中心に回転する、対角線を伸縮させるなどの調整を行います。

 測量の座標変換、世界測地系・日本測地系のCADフリーソフトは、 Excelマクロによる緯度経度、平面直角座標の相互変換を行います。 変換計算は、世界測地系、日本測地系に対応。 緯度経度の書式は、ラジアン、度、度分秒に対応。座標一覧表をSima出力、CSV出力できます。 基盤地図情報を公共座標に変換します。測量座標ファイルの座標系を変換します。 座標回転角度、水平移動距離を算出します。 測量データのSIMA形式とMapInfoのMIF形式を相互変換します。 基盤地図ファイルのコンバータです。CSVとPfOXの測量座標ファイルの相互変換 などのフリーソフトです。
 また、 座標変換エクセル、アフィン変換、ヘルマート変換、座標値の変換、cad座標を公共座標に変換、 座標変換距離、測量座標系の変換 などのフリーソフトがあります。

 測量の座標変換、世界測地系・日本測地系 CAD フリーソフトが、
ダウンロードできるページです。
  http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/74zhenkan.htm


0 件のコメント:

コメントを投稿